読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asideの使い方

asideとは

aside 要素は、その aside 要素の前後のコンテンツには関係しているけれども、 やや本筋から逸れながらも軽く触れておきたいようなコンテンツから構成されるページのセクションを表し、 コンテンツから分離されたものとして見なすことができます。 このようなセクションは、印刷では、よく補足記事として表されるものです。

この要素は、本文抜粋引用リードや補足記事のような印刷効果、広告、nav 要素のグループ化、ページのメインコンテンツから分離しても構わないようなコンテンツに使うことができます。

あまり重要でないコンテンツに使っても良い!!

aside は、あまり重要でないコンテンツに使っても良いことになった。 たとえば、 - ブログロール - 補助的なナビゲーション - ページに関連するのであれば広告 にも使って良いのだ。

とくにarticle 要素の中で使うときは

例えば解説など、その記事に関連したコンテンツとするべきだ。 aside を使うときは、これらのコンテキストの変更点に注意してほしい。

http://www.html5.jp/tag/elements/aside.html (HTML5.JP - 次世代HTML標準 HTML5情報サイトより)